ADHD メンタルヘルス

10年前の不登校中学生は現在バイトに行きたくない【ADHD・双極】

更新日:

 

こんにちは、佐々木かえでです。

お金が欲しくてバイトを始めました。

 

ところで、出勤2回目にして既に行きたくないです。

 

10年前、学校に行けない不登校生だった

ちょうど10年前、中学3年生のときに不登校でした。

当時の私は学校に行きたくないんじゃなくて、「行きたいのに何故かどうしても行けない」状態。

 

クラスメートも担任の先生も他の先生たちもみんな優しかったんです。

でも、「お前のコミュニケーションには問題がある」というレッテルが多感な中2の時期に精神科医他から貼られていたので、人の群れの中で息をしているだけで自分が粗相をしていないか不安で不安で常に体力を消耗していました。実際に粗相をしていたか否かは別です。

それでも休み休み頑張ってたんですけど、恐怖は日毎に強くなっていって、中3の11月頃には朝8時過ぎに家の玄関に立ち尽くしていました。

とうとう完全に通えなくなってしまった……そして不登校へ……と、まあ大まかにはそういう話です。

今思えば対人恐怖症だったのでしょう。それはたぶん今も治ってないんですが……。

 

……さて、そんなこんなで不登校生だった私ですが、丸10年経った現在もほぼ同じことをやっているようです。

 

バイトに行けない!

バイトにね、行けないんですよこれが。

まだ1回しか行ってないんですけど、いやあもう、布団から出たくないという気持ちがこんなに強くなるなんて思いませんでしたね! 労働って大変だな~!

一応、高校生の時にクリーニング工場の勤務を10か月間続けたり(適応障害になり精神科に入院してEND)、社会人1年目の時に豆の選別工場で3か月間働いたり(特定不能の解離性障害を発症(悪化)し精神科に入院してEND)、その半年後にパン屋で2カ月半働いたり(バチボコに病んで何も分からなくなり精神科に入院してEND)したことはあるので労働の経験はゼロではないんですけど、それから5年くらい育児をしていたのですっかり勘をなくしてるっぽいんですよね。

 

 

いや~~~~~労働って大変だな~~~~~~~~~!

 

 

何が大変って、布団からどうしても出られない。

時間的にもう起きなきゃって分かってるはずなのに起きられない。

もうやめなきゃって分かってるはずなのに何故かインターネットをやめない。

明日仕事だからもう寝ないといけないはずなのにやってることを何故かやめない。

優先すべきは入浴のはずなのにLINEの返信を先にやってしまう。

 

タイムマネジメント能力が貧弱すぎる。

 

たぶん3歳児と同じくらいだと思います。4歳児はきっと私より時間を守れる。

ていうか便宜上「○○しないといけないって"分かってるはずなのに"」って言ってますけど、たぶんちゃんと理解してないです。理解できてたらやれるに決まってるので、理解できてないんだと思う。

 

ちなみに上に挙げた「マジで何故?」と正気を疑うような行動って、不安や鬱などによるものもあるけど、半分以上がADHDの特性である『先延ばし』によるものです。やらなきゃいけないことを後回しにしちゃう性質です。

これね、怠惰だって思うでしょ?

 

そう、怠惰なんですよ。

 

 

……いや冗談です。すみません。

私自身はだいぶ怠惰ですが、それはそれとしてこの件には関係ありません。

 

なぜなら、ADHDは先天性の障害で、先延ばしはほぼほぼ治らない症状だからです。

私はめちゃめちゃ特殊でありがたい(?)徹底的な教育を子どもの頃に偶然受けてたので奇跡的に原稿の締め切りや提出物などはしっかりやれる能力が身に着いた(代わりに毎回心にかかるプレッシャーと強迫感がすごいけどな!)のですが、時間だけはぜんっぜん守れません。詳しくはこの記事を参照してください。

決まった時間に何かするってことができないんです。小学校2年生の頃から、一緒に通学してた友だちに愛想を尽かされるほど遅刻しまくっていたのでこれはもう確定事項。教育とか努力でどうにかできなかった。今後も治らないでしょう。

 

で、遅刻だけならどうにかなりそうなものですが、これは生活リズムが作れないということにも通じています。だって、やり始めたことを途中でやめられないってことは、夜に何かやり始めちゃったらもう眠れないじゃないですか。そうなるともうおわおわりです。次の日眠くておわおわり。

 

明日を迎えたくない

あとね、私は『労働』ってものがどうしても嫌いみたいで、明日を迎えたくないという気持ちの想像を超える強さから、『入眠』という行為をどこまでも先延ばしします。ADHDは気が向かないことを先延ばししてしまうので。(さっきからADHDを言い訳にしているように聞こえてもしょうがないような書き方をしていますが、これ本当にどうしようもないことで本人が1番困っているので優しくしてください。障害者手帳もらうほどのマジのADHDです……。)

その結果、次の日眠くておわおわりです。

 

提出物や締め切りはその一瞬をクリアすれば終わるけれど、入眠は毎日のことだから続けてられないんですよね。

意志の力だけで毎日毎日プレッシャーに勝ち続けようとするとMPすぐ切れて1週間で病む。

 

昔と違う部分:不安が軽減している

とはいえ冒頭に書いた通り、昔不登校だったときは時間が守れないことや先延ばし癖だけで行けなくなっていたわけではありません。どちらかというと他の不安の強さが要因の多くを占めていました。

だから、実は今日はバイトに行けたんです。2時間遅れる連絡をして、そこからさらにうっかり10分遅刻したけど。

 

 

中3のときはもっともっと、呼吸をしているだけで辛かったんですけど、今は遅刻や欠席の連絡が自分でやれるようになった(超がんばってる。電話も嫌いだし本当はやりたくない)ことと遅刻しても自分を責めず落ち込まずに仕事をしていくちょっと強い精神力を手にしたことと、人とかコミュニケーションなんかどうでもいいやという投げやりさを身につけたことでどうにかなりそうな気もしています。双極性障害で鬱に落ちて布団から出られなくなることもあるし、躁で多動しちゃうこともあるけど、どうにかなるといいな。

あと遅刻が治らないのはたぶん間違いないけど、どうにかやっていくしかないな……そこはもう生きている間ずっとつきまとうものだから……。(どれだけ改善しようと頑張っても根本的にだめだった)

 

バイトをできるだけ続けていきたい

お金が欲しくて始めたバイトですが、9時から16時まで(うち休憩1時間)の労働のうち15時から16時までの最後の1時間がしんどかったので、一寸の迷いもなく労働時間を減らしました。

少しでも「頑張って」しまうと病む。「楽勝」くらいの強度でやっていかないと続かないってことを、過去の労働で精神病棟入院ENDをしまくって学んだのですね。

稼げる収入は減りますが、続けられなくなったらゼロなので、それよりはマシだろうって考えです。自分に高望みするのはやめたし、自分の程度も知ってます。

『スモールステップ』って言葉は若干の福祉臭がするから抵抗はあるけどいい言葉だなって思います。ちょっとずつやっていかないとね。

 

ということで、バイト続いたらいいな~って思うけど、続かなくっても全く驚かないです。できなかったら次、次!って感じでやっていこうと思います。

ちなみにバイトは単純作業系で、そこそこの速度でシール貼りしたりしてます。結構楽しいけど普通に疲れるしできることならやりたくない。

 

バイトする理由。ライターじゃだめなの?

ちなみに蛇足感はありますがせっかくなので言わせてもらうと、ライターのお仕事がもらえないからバイトをするってことじゃないです。

営業かけたらお仕事くれるところはあるし、企画を出したら書かせてくれるメディアさんもいらっしゃいます。

けれど、締め切りが守れるとはいえやっぱりすっごくプレッシャーだから、あまりたくさんやるのは精神に負担がかかりまくるのです……。あと、メールの返信はバッチリ即返するんですけど、自発的に送るのは苦痛なので……。自分が何をできないのかよく知っています。

だから今まで通りいただいた仕事をきっちりやるスタイルでいようと思ってます。お仕事のご依頼お待ちしております。企画力の無さには定評がありますが、ご提案いただいた企画に関しては最善を尽くすことにも定評があります。顔出しもできます。

 

あと、私にとっては雇用契約を結んだ労働はかなり難問で、フリーライターの仕事よりも敷居が高いです。5年半前は入院ENDを繰り返すくらい向いてなかったので。

でも、過去にだめだったからって色々と状況や性質が変わった今もできないとは限らないから、また挑戦してみようと思ったということもあります。できたらまた自信がつくし、できなかったら今度こそ潔く選択肢から外すことができるので。

まずは試さないと……。

 

不登校のときのこと思い出したよってことを言いたかった

行かなきゃいけないはずのところに行けないという状況が不登校のときと全く同じだったので自分ほとんど変わってないんだな~なんてちょっと思ったんですけど、書き出してみたら根本の性格は変わっていなくても少しは色々身につけたりしてたんだなあって感慨深いものがありました。

ごちゃついてしまったので結局何が言いたいの?と思われるかもしれませんが、私もよく分かっていないのでちゃんと分かったら今度書き足すかもです。

というわけで今日はここまでにします。

お読みいただきありがとうございました!

写真は死んだ目でサンドイッチを頬張る私です。

 

  • この記事を書いた人

飛び火

オムライスが好きです。

-ADHD, メンタルヘルス
-, , , , , ,

Copyright© トビヒズム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.