あちこちトカチ 子育て

帯広のイオンとイトーヨーカドーのキッズコーナー比較

投稿日:2017-06-24 更新日:

 

こんにちは、佐々木かえでです。

今日は私が時間しのぎに子どもを連れてよく行くイオンとイトーヨーカドーのキッズコーナーを紹介していこうと思います。

みんなもう知っているような気もすごくするんですが、気のせいということにして淡々と記事にしていきます。

 

まずはイオンから。

 

イオン帯広店のキッズコーナー

イオンのキッズコーナーは2箇所に分かれています。「すべり台特化ゾーン」と「おもちゃ特化ゾーン」です。

すべり台特化ゾーン

イオン帯広店の2階の子供用品売り場の近くにあるキッズコーナーは、記憶をたどるとイオンがまだポスフールだったころから変わっていない上、私も現役で遊んでいた時代があります。

大きい方のすべり台の裏がイス・テーブルやカウンターになっていて、おままごとやお店屋さんごっこができるようになっているので、クレープを売る遊びをよくした記憶があるような気がしないでもないです。楽しい場所です。

 

私がたった今実施したアンケートによると、私よりも5年以上10年未満年上の助手も「遊んだことがある・よく遊んだ」と答えたので、この遊具は気の遠くなるような年数をこのお店で過ごしているということになります。

いったいどれだけ頑丈なんだ。

途中で買い替えていないのだとしたら、経過年数に伴ったボロさを全く見せてこないので相当良い遊具だと言えるでしょう。

床は非常に優秀なタイプのクッションフロアと壁です。合皮張りでわたが入っていそうなひんやりふかふか、隙間にほこりが入ったりしない衛生的なタイプです。

私の将来の夢は、自宅の一室の床と壁をこれにして漫画ゲームアミューズメント筋トレ専用部屋を作ることです。

 

注意点としては、年長のおともだちや、場合によっては小学生以上のおにいちゃんおねえちゃんも元気に遊んでいるので、1~3歳くらいの小さなお子様は保護者の方が常に付き添ってガードしてあげないと危ないです。

遊びに夢中になるあまり正面衝突や、おともだちが誤って足で踏んでしまう危険、また、知らないうちにすべり台に1人で登って落下してしまう危険など考え始めたらすごく色んな危険があるので、色んな年齢のおともだちが入り混じって遊ぶ時は保護者の方は十分に注意なさった方がいいだろうなと思いました。

また、加害側になってしまう可能性が無きにしもあらずなので、大きいお子様の保護者の方も目を離さないで、時には声をかけながら安全に気を配ってほしいなと思います。

みんなで安全に楽しく遊べるように、保護者の方はできるだけお子様から目を離さないようにしたらいいよねと思っています。

 

このすべり台遊具コーナーにはおもちゃは置いてないので、「かーしーて」「だーめーよ」の争いが起こらないのがポイントです。

あるとすれば「じゅんばん」と「横入り」くらいですかね。うふふ。(コミュ障の疲弊)

 

 

おもちゃ特化ゾーン

今は配置がまた変わったのでテーブル面積およびおもちゃがこの写真の2倍程度になっています。写真は参考程度に。

おもちゃ売り場内にあります。すべり台コーナーよりは混まない、隠れ家的印象です。

すべり台コーナーで「ママもあそぶよ!」と子に誘ってもらった結果だいたい消耗するので、最初から満面の笑みでこちらに誘導することが多いです。

トミカやアンパンマンのおもちゃ、戦隊ロボ、おままごとセットなどが置いてあることが多いですが、結構入れ替わりがあるので行くたびに楽しめます。

 

 

 

では続いてイトーヨーカドー帯広店です。

 

イトーヨーカドー帯広店のキッズコーナー

イトーヨーカドーは「広々スペース中型積み木特化ゾーン」と「おもちゃゾーン」の2か所に分かれています。

 

中型積み木と動物・のりものクッション
ちびっこ広場

 

イトーヨーカドー子供肌着売り場の近くにあります、「ちびっこ広場」です。

 

中型積み木と中型ブロックと動物&のりものクッションがメインです。

この広場は、ブロックや積み木で城などを作ったり、赤ちゃんが思う存分ハイハイしたり、車の運転ごっこをしたりなど自分で考えながら遊ぶことができるのが特長です。

床は写真にあるちょっと上質な組み合わせクッションフロアが半分と、緑のすべすべした組み合わせ床が半分です。

緑のすべすべした組み合わせ床。

 

車の縦列駐車ごっこもできます。

 

ここだったかは忘れましたが、こういう柔らかい壁に体当たりして遊んだ記憶があります。危ないので、もしもやる場合は周囲をよく確認して近くに人がいないことを確認してからにしましょう。体当たりは楽しいですよね。

この壁は非常に優秀なタイプ、イオンの床&壁とほぼ同じ作りをしています。何度も言いますが私はこれが好きです。触ったときのひんやりとした感触といい、表面のサラサラ感といい、転んだ時の安心感といい最高です。

 

画像は遊んでいる最中なので散らかしていますが、遊んだあとは整頓しておきましょう。(どこから目線)

 

 

イトーヨーカドーおもちゃ特化ゾーン

すっごく楽しいおもちゃがたくさん置いてあります。

サンリオ当たりくじ売り場・おもちゃ売り場の近くにあります。

イオン同様、腰を下ろしてゆっくり遊べるコーナーです。

トミカや戦隊ロボ、こえだちゃん、小学生ピタゴラス、アンパンマンキッチンなど種類豊富です。

こちらもイオン同様、おもちゃの入れ替え・配置替えがあるので毎回行くのが楽しみです。(3才男性・保育園児)

 

 

 

キッズコーナーは親の救いそして地雷

どちらのお店もとても素晴らしく充実したキッズコーナーを設置してくださっています。

本当にありがたい。

保育園に迎えに行った後の17時過ぎでもやっている公共施設のキッズスペースはそう多くなく、子と遊びに行きたいときに困ってしまいます。そんなときに大いに助けてくれるのがお店のキッズコーナーなのです。

あとは、雨の日のお出かけ先としても◎です。

 

しかし、それと同時に、買い物をした後早くおうちに帰りたいときには懸念材料となり得るのもキッズコーナーです。

子は、ひとたびキッズコーナーで遊びだしてしまえば、頑として帰ろうとしません。

時間や気持ちに余裕がなくそうなりたくない場合は、キッズコーナーのあるエリアを避けて迂回したり、近くを歩くときに自然に自分の体を壁にしてキッズコーナーを子の視界に入れないようにするなど多様な技を駆使する必要があります。

「これからイオンに行くけれど、今日は遊ぶところに行かないからね」

とあらかじめ子に声かけしておくこともあります。「うん」と子が了承したとき、実際に約束を守る確率はうちの場合50%程度です。

 

キッズコーナーは、お店に感謝をしつつ用法容量を守って利用させていただきましょう。

そして帰りにお買い物することもお忘れなく♪

 

 

あとは、西帯広のMEGAドン・キホーテのキッズコーナーもおすすめですよ。1つのスペースに大きめのすべり台系遊具とおもちゃが置いてあります。

また今度行ってきますね!

 

長崎屋のキッズスペースについてはこの記事をご参照ください。

長崎屋ゲームコーナー内「キッズの宝島」が子どものパラダイスだった

長崎屋は有料コーナーと無料コーナーがあり、どちらにもおすすめポイントがあります。

 

 

私は商業施設が大好きです。「これ絶対使わないでしょ」というようなものを大量に購入して散財するのが趣味です。

お店屋さん、いつもありがとうございます。

 

みなさん、他におすすめのキッズコーナーがあったらぜひ私に教えてください。行って遊んできます。

今日もここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

2017年6月時点の情報です。最新の情報は実際にお店に行ってお確かめください。

  • この記事を書いた人

飛び火

ギャーーーーーーー!!!!!!!

-あちこちトカチ, 子育て
-, , ,

Copyright© トビヒズム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.