商品レビュー

ダイソーで買った500円のスマホ対応三脚が超軽量だし良すぎたので紹介したい

投稿日:

 

お世話になっております、飛び火です。

 

今日買ったダイソーの三脚がすっごく良かったので紹介させてください。

僕ちょっと感動しちゃいました。

 

ダイソーで500円で買える三脚がスマホ対応で最高!絶対に買い!!

これです。

ダイソーで500円なので結構な値段ですよね。

いわゆるプレミアム商品。

 

これのすごいところはですね、

  • 最初からスマホホルダーがついておりスマホに特化している
  • 500円(税抜)で買える。
  • 500円にしては伸びる(105cmまで伸びる)
  • 何よりアルミボディで超軽量

かいつまむとこんな感じです!

 

とにかく超軽量!!!

 

軽い!軽い!どこまでも軽い!

 

三脚ってすごく便利だしソロ撮影には必須なんですけど結構重たくて、持ち運びでリュックに入れておくと疲労と猫背悪化で大変なことになるんですよね。

そのデメリットが、このダイソーの500円の三脚では完全に払拭されています。

 

まあとりあえず画像を見ていただきたい。

 

ダイソーの500円の三脚、パッケージをじっくり見よう


GalaxyNote、iPhone7Plusまで使用可能

 


三脚にありがちなカチャっとはめる特別なアタッチメントを買う必要なし

 


最長105cmまで伸びる。格納すれば余裕で一般的なリュックに入る大きさ。

 


普通の三脚と同じように向きや角度を調整できる。

水平器までついている。

 


こちらも普通のよくある三脚と同じ構造

 


2kgまで耐えられる

 

どうですか、すごいですよね。

この機能を揃えた三脚って500円じゃまず手に入らないと思います。

 

試しにアマゾンで近そうなものを調べてみましたが、これがかなり似てましたね。

ただ、これ値段が3倍近くするんですよね……。

もちろん多少丈夫にできてると思いますけど、ついてる機能はほぼ同じですし。

ダイソーのやつは「壊れたらまた買えばいいや」くらいの気楽さがあるのでガンガン使い倒していける感じがあります。

 

それでは開封したのでまた画像を見てください。

 

ダイソーの500円の三脚、開封。

こうやって袋に入ってました。

 

大きさがよく分からないと思うので、手近にあったルービックキューブと比べました。

かなりコンパクトです。

 

袋から出しました。

アルミの艶消しの輝きが素晴らしいですね。

スマホホルダーが初めからついていて本当にありがたいです。

 

それでは早速展開してみましょう。

 

ダイソーの500円の三脚を展開!極限まで伸ばす!

 

はいっ!!!

 

 

おお~~~~~。

伸びますねぇ!!!

 

素晴らしい。

僕は身長が167cmなのですが、だいたい胃の辺りまで伸びました。

 

まあちょっと高さが足りない気もしますが屋外撮影ならベンチとかがあればそこに置けば大丈夫ですかね。

室内なら下に置けるものもたくさんあるでしょうし。

 

正直105cmじゃ足りないかな~とも思ったのですが、

  • 超軽量であること
  • スマホも楽々つけられちゃうところ
  • 500円だった

に惹かれて購入したのでその辺は許せちゃうくらいの魅力がありますね。

 

では、三脚の操作部分について見ていきましょう。

 

ダイソーの500円の三脚の関節を接写。動かせる部分を見よう。

 

 

 

 

 

 


水平器までついている

 

普通の三脚にある機能はだいたいありますね。

ないものはあれ、カシャってはめる謎のアタッチメントくらいですかね。

 


これ。CANON用に買った三脚についていた。これがないとカメラの三脚への取り付けができない。

 

これがないと使えない三脚ってこれを失くしたら部品注文が大変なので個人的には避けたいところがあります。

 

そして、はい。

 

スマホホルダーを付けてみました。

いいですね~~~~。かわいい。愛おしい。

 

それでは早速ですが撮影をしてみましょうね。

 

ダイソーの500円の三脚で自撮り撮影をしてみる

こんな感じで設置しました。iPhone7です。

 

少し左にずらしているのは、そうしないとシャッターボタン(音量ボタンでシャッターが切れる)がずっと押された状態になってしまいカメラアプリによっては連写されてしまうからです。

左にずらしても倒れることなく問題なく立ちます。

 

タイマーを任意の秒数(今回は3秒)に調整して、画面のシャッターボタンを押し、ポーズを取る。

そうして撮った写真(三脚自撮り)がこちらです。

 

 

ご覧ください。

ダブルピースも簡単にできます。

 

こんなに軽量だったら取り出し・組み立てもかなり気軽にできちゃうし、自撮りが捗っちゃいますね。

 

あと予想外に良かったのが、

 

 

スマホをすぐ縦向きにして撮った写真を即確認できるところです。

撮った写真はすぐに確認したい(撮り直しが必要かをすぐに判断したい)のでこれは本当にありがたい……。

 

で、なんでそれができるのかって、超軽いから!

片手で何の苦も気合も必要なく持てちゃうんです!

 

だってね、これ、

 

 

327gしかないんですよ。

 

パッケージには「総重量335g」とありますけどまあ個体差ありますもんね。軽い分には嬉しいだけです。

 

327g、すごいですよね……。

りんご1個の重さがだいたい295.6gらしいので、りんごより若干重い程度です。この大きさで。

キティちゃんよりは確実に軽いので持ち運びラクラク、片手でもラクラクですね。

 

ダイソーの500円の三脚にCanonの一眼レフをつけてみた

で、このダイソーの500円の三脚はスマホ対応を売りにしているけれど、一応普通の三脚としても使えるわけですね。

なので、手持ちのCanonの一眼レフ(kiss x7)をつけてみました。

 

 

おおーー!!!

 

つきましたねぇ!!!

 

 

ただ、ちょっとぐらつきはあるかもです。でも倒れたりはしない。

3つ股になってる部分でなく、3つ股から生えている上部の1本で支えてる部分か多少ぐらつきます

でも触った時にほんのちょっとぐらつく程度なので何もしなければ静止してくれます。でかい地震でも起こらなきゃあ大丈夫じゃないですかね。

まあ、不安な人は一眼レフ使いたいときはガチの三脚を用意した方がいいかもしれませんね。

僕はどうしても荷物を重くしたくない時は普通にダイソーのを使うと思います。

 

とりあえず普通のカメラでもねじ穴があるものなら特殊なアタッチメントなしに使えるのは本当にポイント高いですよね。素晴らしい。

三脚、ないよりはある方が良いので。

 

三脚が重たい場合、持ち運びする気がマジで起きません。

そのせいで腰が重くなり屋外撮影の機会を逃しているとしたら、そんなにもったいないことはないです。

 

そして最近はもっぱらスマホ撮影なので、この商品は本当に救いになりそうです。

2000円以上するものなどに比べると確かに全体的に作りがちゃっちい感じがしたり最長まで伸ばした時の三脚の爪先(?)が細すぎて不安だったりはしますが、それら全てが500円という価格とハチャメチャに軽いというものすごいメリットによって打ち消されておつりが来ます。

 

ダイソーさん本当にありがとうございます。

これからもぜひ売ってください。壊れたらまた買います。

 

 

おまけ:ライトニングケーブルも500円で売ってた

僕はダイソーの300円以上の商品をものすごく信頼しているので、今回500円のiPhone用ライトニングケーブルも見つけて即購入しました。

ちょうどケーブル難民だったんですよね。

 

赤&黒ケーブルなどなかなかないデザインもかなり良くて気に入りました。

100均によくある片面充電ではなく、どっちの向きで挿しても充電(もちろん通信も)できるスグレモノです。

 

これ普通500円じゃ買えないですよね。しかもMFi認証(apple社によって互換性が保証されている)ですし。

 

こういうダイソーの良商品はだいたいすぐなくなっちゃうので、買うなら今のうちです。

 

僕はもう買ったので涼しい顔でみなさんに教えられます。いいだろ~。

みなさんも買えますように。

 

お読みいただきありがとうございました。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

 

飛び火

  • この記事を書いた人

飛び火

チャ♪

-商品レビュー
-, , ,

Copyright© トビヒズム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.