グルメ 商品レビュー

モンブランを飲む

更新日:

 

こんにちは、佐々木かえでです。

モンブランを飲んだ。

 

モンブランを飲む……だと……?

モンブランを飲んだ。

モンブランっていうのはあれだ。
洋菓子で、ケーキ屋さんによく売ってる栗のクリームが絞ってあるおいしいケーキだ。

あれを飲んだ。

 

は?

 

そう思う人もいることだろう。

私も、この商品が売っているのを見て思った。

 


『贅沢な飲む和栗モンブラン』

 

は?

 

 

自動販売機で買った。

あったか〜くてクリ〜ミ〜な飲み物が飲みたかったのだが、季節は新年度。あったか〜いの領域はかなり削られていたため、これの他にはブラックコーヒーか緑茶しかなかった。それでこういうことになった。

 


ノアールも一緒に買った

それにしても、「飲むモンブラン」って。気になりすぎる。

これが気にならない人間がいるだろうか?

いるのかもしれないが、その人間の好奇心はもう底をついてしまっているだろう。

だって超気になるじゃん。

 

というわけで、モンブランを飲んでみた。

 

飲むモンブランを飲んだ。当然甘いよね。

甘い。

甘い。

飲むモンブラン、甘い。

何故こんなに甘いのかと聞かれたら、「モンブランだから」と返せば100点だろうが、マジで甘い。

 

栗の風味、ある。

香り、栗。ないしはモンブラン。

モンブランのクリーム特有の絡みつくしつこさ、ある。

モンブラン特有の甘ったるさ、ある。

 

以上から、これは紛れもなくモンブランなのである。

私はモンブランを飲んだ。

ちゃんとモンブランだった。

 

でも、どう考えても甘い。

飲料としての機能は考えられていないことはすぐに分かった。

これを飲んだらむしろ喉が乾きそうだ。ていうか乾いた。私の喉は今、最後に使ってから2日経ったバスルームのようにカラッカラだ。

ノアールと一緒に飲んだことを半ば後悔した。胸やけがしてきた。

 


成分表示

清涼飲料水とあるが、全然清涼感がない。

清涼飲料水はそもそも砂糖入り飲料のことなのでそういう意味ではないのだけれど、それにしてもだ。

私が知る限り、清涼飲料水であるアクエリアスにはもっと清涼感があったぞ。

 

ただ、1つある清涼飲料水感を挙げるとしたら、サラサラとしているという点だ。

「飲むモンブラン」というおどろおどろしいコンセプトでありながら、ドロドロとはしていない。サラサラである。

これに関しては感服した。テクスチャに頼らず、あくまで香りや味でモンブラン勝負(モンブラン勝負?)をしようというのだ。

そして、その勝負には完全に勝利していた。こちらは乾杯だ(清涼飲料水だけに)。

 

……というわけでお後がよろしいようで。モンブランを飲んでみたレポでした。

変わったものを飲みたくなったら飲んでみてほしい。

ちなみに売っている場所だが、道行く自販機を凝視しよう。Amazonにはなかった。

 


納得の100g当たり51kcal

 

created by Rinker
ヤマザキビスケット
¥850 (2019/12/11 15:08:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

佐々木かえでのTwitterはこちら→@tobihism

フォローうれしいです。

  • この記事を書いた人

飛び火

オムライスが好きです。

-グルメ, 商品レビュー
-, , ,

Copyright© トビヒズム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.