あちこちトカチ 子育て

【無料】とかち帯広空港に新規開設したキッズパークうららのクオリティがすごい

更新日:

 

こんにちは、佐々木かえでです。

 

今回は、帯広空港に新規オープンした「キッズパーク うらら」に行ってきたので紹介します。

 

空港の待ち時間を快適に!帯広空港に待望のキッズコーナー

とかち帯広空港にキッズコーナーが設けられるなんて考えもしませんでしたが、確かに、キッズコーナーは子連れにとっては無いと不便です。帯広空港グッジョブ。

 

というわけでやってまいりましたとかち帯広空港。

 

この日は快晴です。いい天気だ。

 

(帯広空港のシンボル的な牛の親子)

 

(十勝の名所が細かく記してある地図。便利だ)

 

(帯広空港のシンボルその2、ばんえい競馬の馬の模型。テレビ取材のときに作ってもらったものだとか)

 

さあ、エスカレーターで2階に上がりますよ~!

 

 

これがキッズパークうららだ!

Kids' Park Urara

着きました。ここがキッズパークうららです。

大事なことなので最初に言いますが無料で遊べます。

 

 

ご覧ください、この真新しい子どもパラダイスを。

 

 

 

(大きい文字ではっきりとした説明がわかりやすい)

 

(卓上玉通しおもちゃ)

 

(木製高機能キッチン。夢のようだ。これ家に欲しい)

 

(調理器具や食材が豊富でクオリティも高い)

 

(バランスの取れた食事を作ってみました。どうぞおあがりください)

 

(赤ちゃん安心ゾーン。アザラシがこっち見てる)

 

(農業で使うのりもの)

 

(このスペースで折り紙ができる)

 

 

(きれいな靴箱)

 

(牛の親子に再会した)

 

(壁も手を抜かない)

(くるくる回して遊べる。玉導きゲームだ)

 

 

 

(絵本もあります)

 

(窓も手を抜かない。雪国のイメージでしょうか)

(影を使った粋な演出)

 

(天井も手を抜かない)

(ポケモンジェットも抜かりない)

 

(地蹴りトライクもありました)

 

 

ということで、ここまで見て回った結果、

  • おままごとキッチン
  • 折り紙コーナー
  • 乗れるトラクター
  • 見守る保護者用イス
  • 赤ちゃん安心おすわりごろ寝ゾーン
  • 絵本コーナー
  • 壁掛けがたクルクルおもちゃ
  • 卓上玉通しおもちゃ
  • 地蹴りトライク

 

これだけの設備が、なんと無料で遊べるということが分かりました。

ここまでの設備が、なんと、無料です。(貧乏性)

 

 

 

「うらら」って、アイヌ語で「空」という意味だったんですね。競馬に「春うらら」という馬がいますが、「春空」という意味なのか、「春麗らか」という意味なのか。

(分かりやすい表示は大好きです)

 

 

 

 

すごくよいキッズスペースでした。これで飛行機の待ち時間が楽しくなります。

飛行機に乗る予定がなくても、平日の昼間などは空いているはずなので子どもを連れてリラックスしてみてはいかがでしょうか。

雨の日のお出かけ先にもおすすめです。

 

帯広空港「キッズパークうらら」のご紹介でした。

 

 

おまけ:帯広空港が増築されている件

ご覧ください、見慣れない白い建物があるでしょう。

 

 

そうです、帯広空港が広くなりました。

 

まだオープンしていなかったのですが、普通に入れるようで、奥では子どもの描いた絵画を展示していました。

新築の木の匂いがしました。いいにおいだ……。

 

 

帯広空港にはベビーカーや車いすが置いてありました。よきかな。

 

 

 

やっぱりいい場所ですね、帯広空港。派手さはないけど安心する空気感が好きです。

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

2017年6月時点の情報です。最新の情報は直接とかち帯広空港に問い合わせるか実際に行ってお確かめください。

  • この記事を書いた人

飛び火

オムライスが好きです。

-あちこちトカチ, 子育て
-, ,

Copyright© トビヒズム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.