商品レビュー

龍角散ののどすっきり飴と恋に落ちた。最強の理由とハーブエキスの謎

更新日:

 

悩みに悩みを重ねても肩書きが思いつかなかったので、とりあえず「天衣無縫のうっかりブロガー」にしておきました。

こんにちは、天衣無縫のうっかりブロガー佐々木かえでです。

 

みんなが騒ぐから気になってはいたけどなんとなくスルーし続けていたあの商品をおととい初めて買って食べたら恋のような感情になってしまった。

 

龍角散を初めて舐めた


龍角散ののどすっきり飴

龍角散、舐めたことはあるだろうか?

私はなかったのだが、これはすごい。

そんじょそこらののど飴は足元にも及ばないかもしれない。

めっちゃ効く。

 

初めてだからプレーンなやつを買った。

 

龍角散の味の感想


紋がかっこいい

普通ののど飴はこれを基にマイルドに食べやすくしたのかな?という印象。

とにかく効きそうな味と匂いがする。

漢方的な味だから子どもは無理かもしれない。

子どもは他の、それこそこれを基にマイルドに仕上げられた系のど飴を買ったらいいと思う。味だけじゃなく、かなりスーッとするので子どもにはちょっと辛いかもしれないし。

 

とはいえ龍角散ののどすっきり飴は飴。

のどがすっきりする薬ではなく、のどがすっきりする飴。

砂糖がガッツリ入っているので、漢方薬の顆粒みたいに「良薬は口に苦し」という格言と共にしか食べられないわけではない。中には無理な人もいるかもしれないが、普通に舐められる。癖のあるおいしい飴だ。

 

龍角散はこんな時に舐めよう


パッケージ裏面

龍角散を舐めるタイミングがあるようだ。

  • のどを使い過ぎた時
  • のどの乾燥を感じた時
  • たばこを吸い過ぎた時
  • 気分をリフレッシュしたい時

要約すると、のどが傷んだ時とリフレッシュしたい時に舐めるといいよということだ。

これってほぼ「いつでも舐めドキですよ!」ってことだな。

 

それにしても「気分をリフレッシュしたい時」ってすごいコピーだ。

こうやって書かれていると、気分をリフレッシュしたくなった時に別にのどが痛くなくても操られるように龍角散を買ってしまいそうだ。

確かにスーッとするから「リフレッシュしたいな~」という時に買うのは間違いではなさそうだが、普通にケーキとかスイーツでもリフレッシュはできそうである。

 

龍角散と、いつでも。

 

謎に包まれた"19種類のハーブ"


効きそうな色

龍角散は19種類のハーブエキスを配合しているらしい。

なんでも、カミツレとカリンを主成分とした「龍角散のハーブパウダー」を配合されているそうだ。

 

が、ここで疑問が発生する。

「カミツレとカリン以外には何が入っているのか?」

 

残念ながら、パッケージのどこを見つめてもハーブについての詳細は記されていない。


龍角散ののどすっきり飴の成分表示画像

原材料名を見ても、ハーブ関連は「ハーブパウダー、ハーブエキス」としか表示がない。

いったいどうなっているんだ、残り17種類のハーブ。

 

公式サイトも見てみたが、一貫して

カミツレ、カリンを主成分とした「龍角散のハーブパウダー」と、19種類のハーブエキスを配合しています。

https://www.ryukakusan.co.jp/promotion5

となっている。

あっ、よく見たらカミツレとカリンを主成分とした「龍角散のハーブパウダー」の他に19種類のハーブエキスが入っているのか。

いや、いずれにしても何のハーブエキスを配合しているのか教えてくれないのは同じだ。

これが企業秘密というやつか……。

特定のハーブにアレルギーのある人は食べない方がいいかもしれない。

 


この中に「龍角散のハーブパウダー」と19種類のハーブエキスが入っている

 

龍角散の飴の正式名称

みんなが「龍角散!龍角散!のどが痛けりゃ龍角散!」としか言わないから商品名が「龍角散」だと思っていたのだが、正式には「龍角散ののどすっきり飴」だったようだ。

龍角散って会社名だった。株式会社龍角散。

そういえばあの、嚥下障害でもお薬が飲みやすい「らくらく服薬ゼリー」も龍角散だったっけ。

我が家でも、子どもが風邪を引いた時用に「おくすり飲めたね」を常備している。


おくすり飲めたねピーチ味。店頭になかったので楽天で買った。

うちに住んでいる3歳の子どもは、粉薬でもこれに包めば飲んでくれる。抗生物質で必ず正しく飲み切らなければならないような薬の時には特に助かっている。

 

知らないうちに龍角散さんにはいつもお世話になっていたようだ。

ありがとう、龍角散。

 


ゴホン!といえば、龍角散

 

龍角散のありがたみを存分に味わう冬になりそう

今まで、のどの痛み対策といえば大好きなトローチだったが、それを買うより安いのでこれからは龍角散にお世話になりそうだ。

トローチへの感謝。

どちらかといえばトローチの方が効きが強いと思ったが、龍角散の手軽感とチャック付き袋から直に飴を取り出すロマンに敬意を表したい。

あれは反則。クッキーが箱に直に入っているのと同じロマンだ。猫の恩返しのやつみたいな。

一度開封したらもう全部の飴が露出しているので、「全部あなたのものよ」という飴たちの微笑みが心に直接響いてくる。こうなったら恋に落ちる以外の選択肢がない。


剥き出しの龍角散に心拍数が上がる。

声を大事にしていきたいので、喉が痛くなくても夏になっても舐めたい。

が、味に飽きないか心配だ。

味は他にも多数売られているが、100gが75gに減量されてしまうのは良いとして、個包装になってしまう。剥き出しの龍角散を体験できるのはこのプレーンだけなのだ。

剥き出しがいい。一糸纏わぬ姿を見せてほしい。彼女がコートを脱いだら何も着ていなかった、みたいなサプライズを提供してほしい。

そこさえ改善されれば色々な味を試そうと思っている。

 

と言いつつ、私はそのうち味を変えるだろう。だって飽きちゃうもん。

 

と思ったら、個包装じゃないタイプ普通にあった。

サツドラにはなかったのに。買う。


個包装タイプ。サツドラに売ってた。


ぶどう味初めて見た。

 

 

  • この記事を書いた人

飛び火

オムライスが好きです。

-商品レビュー
-, ,

Copyright© トビヒズム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.