くだらない系 グルメ

クリスマスへの執念で8時間料理をし続けたので自分を褒め称え奉る2017

更新日:

 

こんにちは、佐々木かえでです。

 

つい先日、みんな大好きクリスマスがありましたね。

恋人と楽しい時間を過ごすもよし、1人で過ごすことをSNSでわざわざアピールするもよし、家族で過ごすもよし。

みんななんだかんだクリスマスを意識して楽しく過ごしたんじゃないかなー。

 

いや、楽しかったかは別か。

Twitterが全体的には少し静かだったような気がしなくもないです。全体的には。

 

クリスマスにフルタイム料理

私の家は25日のクリスマス当日がパーティでした。

普段から「▶家族と過ごす」以外の選択肢が存在しないのでかぞくリスマスに自動的に決定した形。

 

私はクリスマスへのこだわりがとても強く、

  • おいしい食べものたくさん食べたい
  • ケーキは大きくて丸いやつじゃないとやだ
  • 最初から切れてるケーキは絶対に許さない
  • シャンメリー
  • 家族でやる

など独裁的な決まりごとを設けています。

 

特にケーキは「みんなでケーキを切り分けることで幸せを分けるんだ」という言い伝えを子どもの頃に知ったのが心にとても強く残っており、親の裁量で丸く配置されたカットケーキしかなかった年は怒り狂い泣き叫びました。

クリスマスケーキと誕生日ケーキはホールじゃないと駄目です。絶対に。

 

おいしい食べ物は買うのもいいな~と思ったのですが、おいしい食べ物をたくさん買うと超高額になるので自分で作ることにしました。

ケーキも夢のある大きいものがよかったので、これも自分で作ることに。

 

自分が好きなせいか自分の料理の味付けはどこまでも自分好みでおいしいので「自分の作った料理が果たしておいしいのか問題」は難なくクリアです。

スポンジケーキを作るのも昔から大好きなので、クリスマスに料理をするのは苦どころかものすごく楽しみなイベント。

普段からケーキを作りまくるわけにもいかないので、これらの欲求はイベント事にぶつけるのが正解ですね。

 

Twitterで半実況

Twitterに逐一写真を上げていたので引用しつつ、クリスマス当日の私の仕事ぶりを後の世に残しておきます。

子孫たちよ、私はこうして2017年のクリスマスをサヴァイブしたのだ……。

 

カレー

おととしからクリスマスにカレーを作るのにハマっています。


玉ねぎを切っている途中の様子。

これを、

色が茶色く変わるまで炒めました。

料理の合間に食器を洗うというデキる人間をやろうと思ったらいつの間にか焦げていて失敗しましたが、そんなことを気にしていては次に進めないのでさっさと次の工程へ。

 

カレーが完成しました。

ルーを使わない本格派カレーです。ありがとうクックパッド。

カレーの中に見える黒い粒は調理中に発生した焦げですので健康被害はあまりありません。

 

ピザ

丸くて切り分ける食べ物が好きです。

ホームベーカリーを稼働させて自作しました。

自分で作るピザっておいしいんですよねー。お店のピザも好きなので別の食べ物として捉えてます。

 

子どもが「フードパックに入れてくれ」と騒いだので屋台風ピザになりました。

午後1時半、ちょっと遅い昼ご飯です。

 

ピザは2枚分仕込んでいるので夜の分も安心。

 

ケーキ

クリスマスにおいて一番重要なもの、それはケーキ。

枕元にプレゼントが置かれてない歳になってもケーキだけはこの手で守り通したい。

 


メレンゲ。


卵黄側。

 

九分立てと六分立てだったかもしれない。

 

お米券をもらったからって調子に乗って買った静岡産イチゴ。高級です。(当社比)

 

そしてついに……

 

ケーキ完成!!!

 

夢があるので2段にしました。いずれもうちょっと積んだものを作ってみたいです。

 

いやーデコレーションもなかなかいいんじゃないですか?

プロには出せないホームメイド感あります。

 

粉糖を振ったことで粉雪のホワイトクリスマスを表現しました。

「粉糖かココアパウダーを振れば何でもそれっぽく見えるの術」なのでみなさんもやってみてください。

茶こしに粉を入れて軽くトントンと叩いて落とすだけです。

 

本物のウエディングケーキみたいなケーキをいつか作りたい。

 

 

 

野菜

まだまだ続きます。もう外はとっくに暗いので電器をつけてます。

レタス系の葉っぱが高かったのでキャベツのみになりました。

出来上がったサラダがこれです。

 

揚げ物

 

これの他にポテトを揚げましたが撮り忘れました。

 

鶏肉

日本のクリスマス要素として外せない外したくない「鶏肉」。

もも肉をグリルチキンにしました。

 

パナソニックのこのオーブンレンジを3年ほど使ってます。

魚でも肉でも焼き野菜でもパンでもケーキでも満足いく仕上がりになるので、自炊する人はもちろん、パン・お菓子作りが好きな人に超オススメです。

水蒸気噴射で湿度を一定に保ってくれるので、パンの発酵にとても良いです。乾燥しても湿りすぎてもパンはしゃんとしてくれないんですよねー。

超高かったけど買った甲斐がありました。超便利。

ちなみにこれが現在の最新です。

 


子ども用鶏肉。

 

料理を終えて……

ここまで8時間。

ほどよく意識の高いリツイートなどしながらタイムラインを眺めながら手際度外視で料理をしてきました。

 

時刻は20時、いよいよ食事のとき……!

 

フライパンでポコポン。

 


いい色の炭酸飲料。

 

 

おいしい~~~~!!!

「専業シェフ」とかいうあまり面白くないダジャレで完全にテンポ狂いましたが、達成感も手伝って多幸感半端なかったです。

 

さっと食べたら、昼寝をしていなかった子どももあまり寝ていなかった配偶もさっさと寝てしまったので、残ったカレーをひとりで食べ放題しました。自作カレーウマー!!!

その後はエアロバイクに乗りながらコウノドリの最終話を見るなどし、クリスマスを最後まで気合だけで充実させました。

クリスマスに虚無感なんかいらないから。

 

ほらケーキもおいしいよ。

今回、今までよりも爆発的に実力を上げてしまったようで、生きていることに感謝するレベルのおいしさを叩き出してしまいました。

ここまで来ると罪です。おいしすぎるケーキをこの世に生み出してしまった罪。

 

余力でテイルズもやりましたよ……フフ……。

 

2017年のクリスマスまとめ

クリスマスは儀式です。

おいしい料理を大量に作っておいしいな~と思いながら食べて、でかいケーキを切り分けておいしいな~と思いながら食べて、次の日には家事をせず、残った料理をこれまたおいしく食べるところまでがセットになった儀式です。

1年が終わろうとしている頃にやってくる最後のお楽しみであり試練でもありますが、私は今年のクリスマスもなんとか、なんとか笑顔で終えたのであります。敬礼。

 

「クリスマスは1年で1番楽しい日である」

 

小さなころに形作られたイメージを守り通すため、多少無理があっても私はクリスマスをサヴァイブ。

 

貫き通すのです、熱い思いを。

やり続けるのです、料理を。

 

目的と手段がすり替わっていても構わない。

私のクリスマスはこうあるべきだから。

 

 

来年もまたクリスマスがやってきます。

その日まで清く正しく生きましょう。メリークリスマス。

  • この記事を書いた人

飛び火

オムライスが好きです。

-くだらない系, グルメ
-,

Copyright© トビヒズム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.