ADHD メンタルヘルス

【手続き大嫌い!】手続きが重なったストレスで発狂しそうな人がスムーズに手続きするための手続き対処法5

投稿日:

 

お世話になっております、飛び火です。

 

みなさん、手続きは好きですか?

公的手続き、ハガキを返送しなくちゃならない手続き、期限のある手続き、役所に行かなきゃいけない手続き、電話をしなきゃいけない手続き、通帳を登録しなきゃいけない手続き、人と予定を合わせて初めて成り立つ手続き。

 

僕はぜーんぶ嫌いです!!!!

 

手続きがあるってだけで心の余裕がゼロになり、1日中そのことしか考えられない!

手続きがある間は全てのことが手につかなくなり、手続きが終わるまで「生産性」という言葉から1番遠いところに隔離されてしまう!

手続きがあるせいでストレスがすごくて発狂してしまう!!

発狂して周りの人に迷惑をかけてしまう!!!

手続きによる精神の圧迫により鬱病が悪化するし手続き完了後は躁転してぶっ飛ぶしそしてまた鬱病になる!!!

 

アアアアアアアアアア!!!!!!

 

 

手続き、フ●●キュー!!!!!!!!

 

 

 

手続き、こちらが頼んだわけでもないのに勝手に書類が届いたり電話を強要してきたりするから最悪。メンヘラのセフレかよ。

しかも大体いっぺんにいくつも降りかかる。

 

 

実は今、クソみたいな手続きの大群に寄ってたかって襲われているんです。(訳:複数ジャンルの手続きがいくつも重なっている)

もうやめて!!飛び火のライフはとっくにゼロよ!!!(訳:手続きのストレスで既に発狂しているのにまだあと数日は手続きが終わらない)

 

ストレスなくスムーズに手続きを片付ける方法

というわけで、僕のような手続きが天敵キッズたちのために、憎き手続きによるストレスを少しでも軽くするための策を5つ提示します。

この方法は特に「締め切りは守れるけど代わりにものすごく精神が圧迫される、身の丈に合ってない責任感を持った隠れADHDタイプ」に有効です。

 

それでは早速、手続きを殲滅する方法を見ていこう!

(あくまで個人の感想です!この記事を読んだことに起因する如何なる損害の責任も飛び火は負いません!)

 

1.やるべき手続きを全て紙に書き出す

やることが明確に視覚化(「見える化」とも言いますね)されると、漠然とした不安が消えて明確なタスクになるため、多少楽になります。

もちろん明確なタスクとなることでむしろ頭痛が増すパターンもありますが、正体の分からない不安というのはいつまでもいつまでも無限にエネルギーを吸いますからね。

性格にもよるとは思いますが、書き出してしまった方が次やるべきことがはっきり分かるので安心です。

ワーキングメモリ(脳の短期記憶を司ってる)が小さい僕のような人はタスクを頭に残し続けることが苦手なので、頭の中に留めず紙に書くことで脳のキャッシュを削除し、動作を軽くすることができます。

 


引っ越し時を想定して今書いた。僕が今やってる手続きとは何も関係ないです。

 

スマホのメモ帳でもいいですが個人的には紙の方が手に感触が残るのでおすすめです。

自分の手で書いて紙を手に持って見つめると、脳だけでなく身体も同時に使うことになるのでより落ち着きます。

頭での思考と身体での動きの連動で手続きの恐怖に勝とう。

 

2.手続きを場所と順番で分ける

1で書いたメモを元にさらにメモを書きます。

手続きを完了させるためにやるべきことが全て明らかになったら、それらの優先順位・やる順番を決めてしまいましょう。

場所ごと・タイミングごとにまとめるといいでしょう。

 

こんな感じ↓

 

これが終わったらこれ→次はこっち→こっちの連絡が来たらこれがやれるようになるからそれまでは安心して休める→連絡が来たらこっち……

 

のように、順番が分かっていれば次の行動が分かるので安心してやれますし、人が絡んでいるなどの理由で順番通りにやらなきゃいけない手続きの場合ならなおさら「この人から電話が来るまでは肩の力を抜いて待っていられる」など余裕もできます。

順序を書き出すことで自分にプログラミング・条件指定を施し、その通りに動くことで気づけば手続きが終わってたりします。

 

重要なのは、頭を使うのは紙に書き出す時だけで、完璧に順番を作った後はもう何も考えずその紙の順序に従ってしまうことです。

人間、同時に2つ以上のことをできるわけないですからね。焦らず着実に1つずつ消化します。

 

手続きに頭を使う回数と強度をなるべく減らすことで楽になろう。

 

3.必要な持ち物も書き出してしまおう

2に補足です。

場所やタイミングごとのやることを書き終わったら、そこで必要な持ち物リストも同じ紙に書きこんでしまいましょう。

 

 

出かける前にメモを見て用意してしまえば、忘れることが減ります。

(書く時に抜けが無ければ)メモに従っていれば安心。

 

そして完成したメモがこんな感じです↓


やる順番を書き込む。

 

4.全て終わったら紙をぐしゃっと丸めてゴミ箱に投げ込む

そうこうしているうちに手続きが終わったら、先ほど書いたメモ紙をぐしゃっと丸めてゴミ箱に捨てましょう。

そうすることで「終わった~!」感が出ます。手続きが、終わるんです。

 


手続きが、終わる。

 

これも紙に書いた理由と同じで、脳での思考と身体のモーションを連動させることでより「終わった~!」を実感させます。

 

1・2・3までの工程を手続きがある度に繰り返すことで少しずつ「手続き慣れ」をしていきます。

慣れたからって手続きが苦なくできるようになるかというとそれは別の問題なのですが、「手続きができた」という成功体験は確実に積み重なっていきます。

手続きが降りかかった時の心の負担は変わらないかもしれないけれど、繰り返した学習と「今までこの方法でやってきた」という自信によってすぐにこの「紙に書き出す」などの行動が取れるようになったりして、ストレスがかかり続ける時間を短くする効果を期待したいです。

 

丸めて、

 

捨てる。

 

5.「できた~!」と声に出そう

最後に、不安と強迫観念の完全払拭です。

「できた!!!」と声高らかに宣言することで耳からも情報が入ってくるので、脳が「手続きは終わった」と認識します。

すると不思議、なんだか心が晴れてきます!

 

鬱々とした気分から早々に逃れるためにも、ぜひ大きな声で宣言しましょう!

 

「手続き、ファ●●ュー!!!!」

 


1個も入らなかった。

 

まとめ:手続き、本当に嫌い

お読みいただきありがとうございました。

僕はこれをやることで普段は少しだけ心安らかに手続きをしています。

 

でも今回は複雑な手続きがいっぺんに来たし多すぎて無理。死。

とはいえこれをやらなかったらもっと発狂して、路上で露出とかして警察に連行されていると思うのでこれをやっていて本当に良かった~と胸を撫で下ろしています。さっさと終われ、マジで。

 

この記事が、手続きが苦手で大嫌いなみなさんの役に少しでも立てればこの上なく幸いです。

一緒に頑張っていきましょう。

 

それでは、失礼いたします。

 

飛び火

  • この記事を書いた人

飛び火

オムライスが好きです。

-ADHD, メンタルヘルス
-, ,

Copyright© トビヒズム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.