「捕らぬ狸の皮算用」←読める?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

 

俺は飛び火。

単発派遣を始めた。

 

突然ですが、(この導入には不甲斐なさを感じております)

「捕らぬ狸の皮算用」

↑これ読める?

 

目次

とらぬたぬきの……?

俺は読めなかった。

厳密には、読めたつもりでいた。

 

とらぬたぬきの、までは読めた。

問題は「皮算用」、お前だ。

「ひさんよう」ではない。

他に間違っている人がいるのか知らないが、俺はつい昨日まで「ひさんよう」と読んでしまっていた。

もう大人なのにこういう間違いが時々あるのが照れる。

 

正解は「かわざんよう」

みんなはずっと読めてたんだと思うと恥ずかしい~。

音読することがなくて文面でしか見なかったから素直に音読みしちゃってました。

今知れて良かった~。

捕らぬ狸の皮算用(とらぬたぬきのかわざんよう)

どうしてこんなこと急に言い始めたのかというと、冒頭で言ったように単発派遣を始めたから。

単発派遣は応募すればするだけお金ゲットの可能性があるのでそれを予め計算しようとなり、その際にこのことわざを使ったら友達に指摘されたという流れ。

 

ちなみに捕らぬ狸の皮算用はこういう意味です。

まだ捕まえてもいない狸の皮を売った儲けを計算するという意味から、手に入るかどうかわからない不確実なものをあてにして計画を立てるということ。

引用:捕らぬ狸の皮算用(とらぬたぬきのかわざんよう)

勉強になったね。

俺は捕らぬ狸の皮算用(かわざんよう)で終わらせずにちゃんと働こうね。

お金っていいよね。

 

 

それでは!

 

Twitterも見てね!→飛び火のTwitter

 


↑この本、今、kindleなら0円で読めます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる