UberEats

「も、漏れる…」UberEats配達員、稼働中の深刻なトイレ問題

投稿日:

お世話になっております、飛び火です。

 

今回は、UberEats配達員として東京都内をバイクでうろうろしている僕が稼働中に陥りがちなピンチを紹介します。

 

おしっこが漏れそう……

急に何だよと思いました?

 

実は、UberEats配達中の1番メジャーな危機がこれなんです。

 

尿意を甘く見てはいけない。

配達中はあまりたくさんトイレに行くわけにいかないので膀胱がどんどん膨れていきます。

 

UberEats配達員が稼働中最も気にしなきゃいけないもの、それが尿意です。

 

トクホ飲料で地獄を見た

僕はUberEats配達員を始めた当初は自転車配達だったので、ダイエット効果を狙おうと特茶などのトクホ飲料を飲みながら稼働しました。

 


体脂肪を減らすのを助けてくれる「特茶」

 

これがもう大失敗で。

 

 

稼働中はトクホ系飲料は飲まない方がいいです。

こういう飲料はだいたい利尿作用がある(カフェインにもそういう作用がある)ため、トイレが超近くなります

 

「もうトクホ飲料は飲むまい」と心に決めましたね。ちょっと湿ったパンツを股間に感じながら。

 

稼働中はなかなか行けないトイレ

トイレ、稼働中は行きたくてもなかなか行けないんですよ。

 

  1. そんなに都合良くトイレが現れない。
  2. お店から預かったお料理を運んでいる最中にトイレに行くのは衛生的にアウトなので行けない。
  3. バイク配達だと路駐しづらいので公衆トイレを見つけてもなかなか行けない。
  4. 都会のコンビニにはトイレがないことが多い。

 

以上の点から、UberEats配達員は度々トイレ難民になります。

これは配達員みんな思ってるはず。いちいち口に出さないだけで。

 

UberEats配達におけるトイレ問題、その大きな課題の1つが「コンビニのトイレ」です。

 

都会のコンビニ、トイレなさすぎィ!!

「あ……コンビニだ!!!」

 

おしっこが漏れそうなひっ迫した状況でコンビニを見つけると天にも昇るような気持ちになってしまいがち。

 

ああ、おしっこができる。このパンパンの膀胱が、余裕のない心が、もう少しで楽になれるんだ……。

 

 

ちょっと待って!!!

 

 

油断してはいけません。

そのコンビニ、トイレがない可能性があります!

 

特に駅前のトイレの無さは異常です。

 

コンビニ=トイレに行ける

と思っていると、そのコンビニにトイレがなかった時の絶望感たるや。

 

もうこっちはトイレに行けると思っているので、もうおしっこがそこまで来ちゃってるんですよね。

油断さえしなければまだあと数分は保ったであろう堪えがもうあと数秒でINSIDE OUT.

でもトイレはない。また1から探さなきゃいけない。

もうね、高確率でチビりますね。

 


画像はイメージです。

 

大の大人がトイレも満足にできない……。

プライドは消え去り、自尊心は地に落ち、そして新たな性癖に目覚めることでしょう

 

よって、コンビニを見つけても「=トイレ」とは思わないことです。

さもなくば絶望です。

 

 

あと深夜稼働だと「22時以降は防犯上トイレを貸し出していません」のコンビニも増えるので注意が必要。

あとコンビニだとトイレを借りるたびに何か買わなきゃいけない感じになるのでその出費が地味に痛いということもあります。ちりつもになるので。

安全にバイクなり自転車なり停められて且つ夜中もやっている公衆トイレなどトイレスポットを把握しておくことが必須となりますね。

 

料理をピックする前にそのお店で借りるという手

最近では、ちょっと申し訳ないかな……と思いつつも料理をピックするお店の店員さんに「すみません、トイレを貸していただけませんか」とお願いしています。

 


お願いします!何でもしますから!

 

今のところお願いした全てのお店が快くトイレを貸してくれているので、僕と同じように困っている配達員の人はこうしてお願いしてみるのも手かもしれません。(お店の皆さん、いつもありがとうございます……)

料理がまだできていなくてお渡しまでもう少し時間がかかります、という状況ならより言い出しやすいと思うので、勇気を出して……。

 

尿意を制する者はUberEatsを制する

トイレの確保はUberEats配達員にとって死活問題。

上手に尿意を操れる者だけが心の余裕を保ち、悠々自適な配達ライフを手にします。

 

特に冬は何も飲まなくても巨大な尿意に襲われるので水分の摂りすぎには本当に注意。

かといって摂らなすぎると脱水症状を起こすのでほどほどに摂らなければなりませんが、うっかり調整をミスれば待っているのは失禁

 

僕は今、そこそこ真剣に大人用オムツの導入を検討しているところです。

 

 

尿意を制し、配達に勝て。

 

僕からは以上です。

それでは、失礼いたします。

 

 

UberEats、ご注文はこちらから!↓

Uber Eats フード注文 

僕もおしっこを我慢しつつ配達しています。よろしくお願いします!

  • この記事を書いた人

飛び火

少食です。

-UberEats
-, ,

Copyright© トビヒズム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.